荒井児童館は仙台市指定管理制度により、NPO法人アスイクが運営しています。

荒井児童館

荒井児童館のビジョン

子どもたちを、社会ではぐくむ、地域で見守る。

荒井児童館は、東日本大震災、地下鉄開通などによって、様変わりした荒井地区に、2020年4月に開館した児童館です。

多様な地域の方々が子どもたちの育ちに関わることで、子どもたちがさまざまな体験や出会いを得ることができる館を目指します。

また、子どもや保護者が困っていることがあれば気軽に相談でき、地域の方々とともに支える地域づくりに貢献していきます。

施設のご紹介

創作活動室

図書館

玄関

遊戯室

集会室

児童クラブ室

児童館の活動

開館時間

平日:9:00~18:00
土曜日:9:00~17:00
休館日:日曜、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)

利用対象

0歳~18歳
※未就学児は保護者が同伴してご利用ください。

活動内容
乳幼児親子

主に平日の午前中に、乳幼児親子向けのプログラムを実施しています。登録制の幼児クラブや自由参加の定例行事もあります。プログラムが終わった後も、親子でゆっくり過ごすこともできます。

小学生

自由に来館して、遊ぶことができます。ランドセルなどの荷物は置けませんので、一度家に帰ってからご来館ください。児童クラブで実施しているプログラムにも参加できます。

中高生

夕方の17時~18時の時間帯は中高生の優先タイムとして、卓球やフットサル、ダンスなどの活動ができます。自習も可能です。小学生の活動をサポートするボランティアとしての参加も歓迎しています。

利用料金

無料
※プログラムによっては実費をいただく場合があります

児童クラブの活動

開館時間

平日:下校後~18:00(延長19:15まで)
学校が休みの日:8:00~18:00(延長19:15まで)
土曜日:9:00~17:00(延長なし)
休日:日曜、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)

利用対象

放課後に保護者が就労等で家庭にいない小学生

活動内容

宿題やさまざまな遊び、市民講師を招いたプログラムなどを実施します。

利用料金

月額3,000円(延長利用の場合は、プラス1,000円)
※減免制度があります。

申込方法

児童館まで所定の書類を受け取りにお越しください。

アクセス

住所:〒984-0038 宮城県仙台市若林区伊在3-2-1(荒井小学校内)

運営法人:NPO法人アスイク

私たちは、2011年の東日本大震災直後に活動を始めたNPOです。荒井児童館が建設された場所に建っていた仮設住宅でも、子どもたちの居場所づくりを行なってきました。
現在は仙台市や宮城県などの自治体と協働して、県内の4市21町村で子どもたちの居場所づくりや保護者の相談支援などを実施。有給スタッフ約100名に加え、年間400人を超えるボランティア、800名以上の子どもたちがアスイクの活動に参加しています。

表彰:
第6回キッズデザイン賞受賞
厚生労働大臣より東日本大震災の被災者支援活動の功績に対する感謝状授与
第10回日本パートナーシップ大賞「優秀賞」受賞

メディアでの紹介:
河北新報、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日経新聞、共同通信、産経新聞、東京新聞、福島民友、NHK、テレビ朝日、東日本放送、 週刊東洋経済、現代ビジネス、AERA、日経MJ、ダイヤモンドオンライン、他多数

 

▲トップに戻る